健康診断における失敗談

健康診断の失敗談をお話いたします。その日は尿検査がありました。私は以前、健康診断前にトイレを済ませてしまい、尿検査のときに尿が出せず恥ずかしい思いをしたことがあったので、朝からトイレは行かず、たっぷりと溜めた状態で病院に向かいました。そのため、病院に着いた時点で、かなりトイレに行きたく、ふだんなら中座してでもトイレに行くだろうというくらいの尿意でした。ところがいざ待合室に行くと、混み合っており、予約はしていたのですがなかなか自分の番が回ってきません。いい年をして露骨にもじもじするわけにもいかず、足を組み替えたりときどき部屋を歩き回ったりしてごまかしつつ平然を装っていましたが、はたから見ても私の状況はバレバレだったかもしれません。もうさすがにまずいというところで名前を呼ばれてギリギリセーフだったのですが、あとから思えば、先に尿検査だけでもさせてもらえばよかったんですよね。いずれにせよ、それ以降そういうことのないように気をつけています。
PR|http://ucc.or.jp/cancer/tomotherapy